英語で「長い数字」の読み方…コンマ(,)を使えば一瞬でわかる

英語の基礎文法

1,000,000,000

この数字をすぐに英語で言えますか?

 

 

英語の数字は

TOEICや英検を受ける方はもちろん、

学校、ビジネス、留学中など

非常に多くの場面で出くわします。

 

 

しかし英語の数字の読み方を知らない人が

意外と多いのが事実

 

 

「1,2,3,…,100ぐらいまでは言えるけど、
 千…万…億…までいくとちょっと…」

って人もいるでしょう。

 

 

当記事では、

英語の数字の読み方を知らない人のために

コンマ(,)を使えば一瞬でわかる英語で”長い数字”の読み方

を解説していきますのでぜひご覧ください。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

英語で長い数字の読み方


まず基本となる

「1〜100」までの英語で数字の読み方です。

1 one 11 eleven 21 twenty one
2 two 12 twelve 22 twenty two
3 three 13 thirteen 23 twenty three 40 forty
4 four 14 fourteen 50 fifty
5 five 15 fifteen 60 sixty
6 six 16 sixteen 30 thirty 70 seventy
7 seven 17 seventeen 31 thirty one 80 eighty
8 eight 18 eighteen 32 thirty two 90 ninety
9 nine 19 nineteen 33 thirty three 100 one hundred
10 ten 20 twenty   :    

 

 

また、「101〜999」までは

下のような組み合わせでできます。

 

例:

320 → three hundred twenty
     3    百          20
521 → five hundred twenty one
             5        百         21

 

 

では「千」「万」「億」などは

どう言うでしょうか

 

 

千(1,000)は英語で

「one thousand」

 

万(10,000)は英語で

「one …?」

 

億(100,000,000)は英語で

「one …?」

 

 

あれ言えない…

 

 

そうなんです。

 

 

実は日本語と英語では数字の単位が違うので

英語に万や億という単語はないんです

 

 

その代わり英語には、

thousand「千」

million「100万」

billion「10億」

trillion「兆」

という単位の数字があります。

 

 

「千→100万→10億」と

規則がなくて一見ややこしく見えますよね。

 

 

しかし、実は日本語より英語の方が

数字の読み方は簡単なんです

 

 

例えば、一度下の数字を見てみましょう。

1,000,000,000

 

 

この数字、

日本語ですぐ出てきますか?

 

 

私なら「一、十、百、千、万 … 一億、十億」

十億だ!って数えないとわかりません。

 

 

しかし英語ならある法則に従えば、

すぐに「これは十億だ!」ってわかります。

 

 

このように英語は、

ある法則に従って上の長い数字を読んでいるので

見ただけで数字がすぐにわかります

 

 

ではその法則とは

いったい何でしょうか?

コンマ(,)を使えば一瞬でわかる英語で数字の読み方


その法則とは「コンマ(,)」です。

 

 

例えば数字には

1,000

このようにコンマがあります。

 

 

日本人からするとコンマが

あってもなくても全く問題ないですが、

実は英語では非常に重要です。

 

 

なぜなら、英語の単位は

このコンマによって区切られているからです

 

例:

1つ目のコンマ「thousand(千)」
2つ目のコンマ「million(100万)」
3つ目のコンマ「billion(10億)」
4つ目のコンマ「trillion(兆)」

 

 

つまり、

1,000

このコンマは1つ目なので「thousand」と読み、

1の後にカンマが来ているので

「one thousand」となります。

 

 

次は、

10,000

10の後にコンマが来ているので

「ten thousand」

 

 

100,000

100の後にコンマが来ているので

「one hundred thousand」です。

 

 

1,000,000

そしてこのコンマは2つ目なので「million」と読み

1の後に2つ目のコンマが来ているので

「one million」になります。

 

 

簡単ですよね。

 

 

さらに、もしあなたが

「million=100万」とわかっていたら、

コンマの数を見るだけで「1,000,000=100万」だと

すぐわかってしまいます。

 

 

英語の知識があれば、

日本語で数字を読むときにも生かせますね。

 

 

ではもっと大きな数字も見てみましょう。

1,000,000,000

これはコンマが3つあるので「billion」と読み、

1の後に3つ目のコンマが来ているので

「one billion」になります。

 

 

もっと大きくすると、

1,000,000,000,000

これはコンマが4つあるので「trillion」と読み、

1のあとに4つ目のコンマが来ているので

「one trillion」です。

 

 

こんな大きな数字でも

英語なら瞬時にわかる訳です。

 

 

しかし、

thousand(千)

million(100万)

billion(10億)

trillion(兆)

この英語がわかってないと

コンマが何を表しているのかもちろんわからないので、

上の英語は最初に覚えましょう。

まとめ

 

英語がなぜ

「thousand(千)→million(100万)→billion(10億)→trillion(兆)」

のように数をこんな不規則な単位にしたのか、

それはコンマの位置が理由だった訳ですね。

 

 

では最後に復習として、

下の数字を英語で読んでみましょう。

1,234,567,891,234

 

答え:

one trillion two hundred thirty four billion five hundred sixty seven million eight hundred ninety one thousand two hundred thirty four.

 

 

 

また長い数字の英語での読み方の他に、

「電話番号・部屋番号・西暦」や

「倍数・小数・分数の英語での読み方」

を知りたい方は下記事も合わせてご覧ください↓

英語の様々な番号の読み方、「電話番号」「部屋番号」「住所番号」「西暦」

【徹底解説】英語で「倍数」「小数」「分数」の数字の読み方を知ろう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました