英語のリーディングができない根本的な原因5つをネイティブと徹底調査

英語の基礎文法
英語のリーディングができない原因

当記事では、

英語のリーディングができない原因」を

ネイティブたちが徹底調査した

結果を公開しています。

 

 

調査したこと↓

オーストラリア(メルボルン)に留学中の生徒を対象に

英語のリーディングができない原因を調査。

 

 

その結果を基に

なぜ英語のリーディングができないのか

その原因を明確にし、

原因を踏まえた上での対策をまとめてみました

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事。

 

 

日常生活だけでなく

ビジネス英語もある程度は理解でき、

TOEICは930点持っています。


上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

英語のリーディングができない原因1


英語のリーディングができない原因1は

読むスピードが遅い」ことです。

 

 

読むスピードが遅いと

前に読んだ内容を徐々に忘れていき、

最後まで読みきっても

結局内容を忘れてしまいます

 

 

さらに読むスピードが遅いということは、

最後まで問題を解く時間がなくなり

解答できない問題が出てきます。

 

 

それではリーディングをする上で

大きなデメリットになりますよね。

 

 

そうならないためにも、

しっかり読むスピードを上げ

リーディング力を鍛えましょう

 

 

またここでは、

読むスピードを速くする方法まで

紹介したいと思います。

読むスピードを速くする方法


読むスピードを速くする方法はなんといっても、

文章をたくさん読むことに尽きます

 

 

英語の文章をたくさん読むと、

分からない文法や単語が毎回でてきて

その度に新しい知識が増えます。

 

また、一回見たことある文なら

瞬時に内容が理解でき、

読むスピード上がること間違いなしです。

 

 

また文章の読み方には

いくつか種類があるので、

自分にあった読み方を試しましょう。

 

 

文章の読み方↓

音読声に出して文章を読む
精読(質)細かいところまで丁寧に読む
多読(量)文章をたくさん読む

 

 

ちなみにオススメのやり方としては

まず最初に少し難しい”興味のある本”などを「精読」します

 

 

このときわからない単語や文法を

抜き出して調べましょう。

 

 

ある程度よく使われる文法や単語が分かってきたら、

次は簡単で読みやすい本を「多読」しましょう。

 

 

ここで重要なのが、

興味のあるもの」を読むことです。

 

 

興味のないものを読んでも

脳は積極的に覚えようとしません。

 

 

また自分自身も読んでて楽しくないし

長続きしなくなります。

 

 

「興味のあるもの」を読むだけで

勉強の質もかなり変わってくるので、

是非試してみてください。

英語のリーディングができない原因2


英語のリーディングができない原因2は

英文を全部理解しようとする」ことです。

 

 

英文を全部理解しようとするのは

英語初心者によくありがちなことです。

 

 

英語の上級者やネイティブには

英文全部を理解しようとする人は

ほとんどいません。

 

 

英語上級者は大事な部分だけを

ちゃんと見極めて問題を解いています

 

 

とは言っても、

リーディングが苦手なころって

なにが大事な部分なのかを

判断することは難しいですよね。

 

 

ここではそういった人のために、

実際に私がTOEICリーディング問題を解くときに行っている

大事な部分だけを見抜くコツを紹介します

(TOEICリーディングスコア450/495点と9割以上は取れています)

リーディングで大事な部分だけを見抜くコツ


リーディングで大事な部分だけを見抜くコツは、

下の手順で問題を解くことです↓

先に問題の質問を見る

4つか5つある選択肢をさらっとみる

問題を流し読みして、質問や選択肢に近い内容を見つける

そこだけを精読する


英語のリーディング問題は長文がほとんどで、

全部に目を通している時間がありません。

 

 

しかし、リーディングができない人は

問題の解き方がわからないので、

問題を全部読んで解答してしまいます

 

 

それでは、時間が足りなかったり

ほんとに知りたい答えの部分を

探し出すのは難しいでしょう。

 

 

よって、英語のリーディングは

上の手順で解けるようにしましょう。

英語のリーディングができない原因3


英語のリーディングができない原因3は

語彙・文法力の不足」です。

 

 

語彙と文法は、

英語の根本と言ってもいいでしょう。

 

 

それ無くしては

なんの問題も解けません。

 

 

よって、

色んな参考書をいっぱい見て

しっかり語彙と文法は身につけましょう。

 

 

例えば参考書の例として、

TOEICを受ける人なら

TOEICで600点を目指すための単語

などレベル別に売られている参考書がオススメです。

 

 

なぜなら、

自分のレベルにあった参考書を読むことで

自分の現在地がわかり、

次に何の勉強をすればいいのか明確になるからです。

 

 

例えば、

「TOEIC600点」の参考書を読み終わったら

次は「TOEIC700点」の参考書を

買えばいいだけですよね。

 

 

「TOEIC700点」の参考書を読み終わったら

次は「TOEIC800点」の参考書を

買えばいいだけです。

 

 

このように、

自分のレベルにあった本を読むことで

次の目標が明確にわかります

 

 

それだけでなく、

自分のレベルにあった参考書を読むことで

英語勉強で挫折しづらくなり、

モチベーション維持にも繋がります。

 

 

よって、もしあなたが

「語彙・文法力不足」で悩んでいるなら、

自分のレベルにあった参考書で

勉強しましょう。

 

 

参考までに下に

TOEIC用の参考書を載せておきます。

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 470点突破

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 600点突破

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 730点突破

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 860点突破

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 990点制覇

英語のリーディングができない原因4


英語のリーディングができない原因4は

英語を英語のまま理解していない」ことです。

 

 

あなたがもし英語を日本語に

訳しながら英文を読んでいるのであれば、

英語のリーディングができない原因は

それかもしれません。

 

 

ではなぜ英語を日本語に訳して

読んではいけないのか。

 

 

それは、

 

・単純に時間がかかってしまう
・日本語に変換している間に前の内容を忘れてしまう


からです。

 

 

英語のリーディングができない原因1

「読むスピードが遅い」ことでも

同じような内容を取り上げように、

 

リーディングには

時間の確保と内容理解”が非常に重要です。

 

 

読むスピードを速くして、

英語を英語のまま理解できるよう

心がけましょう。

 

 

とは言っても、

英語を日本語に訳していた人にとって

英語を英語のまま理解するってどんなしたらいいの?

と思いますよね。

 

 

ここではさらに深掘りして、

英語を英語のまま理解する方法まで

紹介したいと思います。

英語を英語のまま理解する方法


まずそもそも、

英語を英語のまま理解するとは

どういうことでしょうか?

 

 

例えば、みなさんは

「Thank you」や「Sorry」を

いちいち日本語に訳さずとも

瞬時に理解できますよね?

 

 

これはあなたが、

「Thank you」や「Sorry」という英語を

英語のまま理解しているためできることです。

 

 

つまり、他のどの単語も

「Thank you」や「Sorry」と同じような

感覚を身につけることで、

自然と英語を英語のまま理解できるということです。

 

 

そのためには、

アウトプットをたくさんしなければなりません

 

 

「Thank you」や「Sorry」が

なぜ英語のまま理解できるかと言うと、

今までこれらの単語を日常生活などで

たくさん使ったからだと思います。

 

 

他の単語も、独り言でいいので

たくさんアウトプットすることで、

「英語を英語のまま理解できる」ようになるでしょう。

 

 

簡単なアウトプットのやり方↓

【英語】インプットとアウトプットってどちらを重視するべき?

 

英語のリーディングができない原因5


英語のリーディングができない原因5は

返り読みをしている」です。

 

 

返り読みとは、英文を前から読まずに

後ろから読むことをいいます。

 

 

日本語で理解しやすいように英文を読むと

後ろから訳していく方が楽なので、

返り読みをしている人も

少なくないのではないでしょうか?

 

 

実はこれも、

英語のリーディングができない原因の

大きな要因になっています。

 

 

その理由は、

何回も言ってることで

 

・単純に時間がかかってしまう
・前の内容を忘れてしまう


からです。

 

 

しかしそんなこと言っても

英文の意味を語順のまま

どんなして理解できるようになるの?

と思いますよね。

 

 

ここではさらに深掘りして、

英文を語順のまま理解する方法まで

紹介したいと思います。

英文の意味を語順のまま理解できるようになる方法


英文を語順のまま

理解するための方法として、

サイトトランスレーションがあります。

 

 

サイトトランスレーションとは

通訳トレーニングの一つで、

英文を読んだ後そのまま即座に

和訳をしていくトレーニングのことです。

 

 

これをずっと行うことで、

自然と英語を語順のまま

理解できるようになります。

 

 

私は通訳のバイトをさせて頂いた時、

サイトトランスレーションという

トレーニング方法を初めて知りました。

 

 

常に返り読みをしないことを意識をしながら

英文を読まないといけなくて大変でしたが、

数ヶ月続けることですぐに効果がでます

 

 

ほんとにお勧めする勉強法ですので

是非お試しください。

まとめ

今回の記事をまとめると、

英語のリーディングができない原因と対策1〜5

 

①読むスピードが遅い

 →読むスピードを速くする
 →興味のある本を音読・精読・多読する

 

②英文を全部理解しようとする

 →問題を全部読まない
 →リーディングで大事な部分だけを見抜く
  1、先に問題の質問を見る
  2、4つか5つある選択肢をさらっとみる
  3、問題を流し読みして、質問や選択肢に近い内容を見つける
  4、そこだけを精読する

 

③語彙・文法力の不足

 →色々な問題集をいっぱい解く
 →自分の目指したい点数用の参考書を買う

 

④英語を英語のまま理解していない

 →英語を英語のまま理解する
 →アウトプットをたくさん行う

 

⑤返り読みをしている

 →英文の意味を語順のまま理解できるようにする
 →サイトトランスレーションを行う
 (英文を読んだ後そのまま即座に和訳をする)

 

です。

 

 

英語のリーディングができないことは

英語学習をする上で誰もが通る道

 

 

上のアドバイスが、あなたの英語学習に

役立ってくれると幸いです。

 

 

 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました