英語の微妙なニュアンスの違い

英語の微妙なニュアンスの違い

「most」と「most of」の違いや使い分け|特定されているかどうかです

「Most students study hard」「Most of the students study hard」あなたはこれらの違いがわかりますか?”most”と”most of”には微妙な違いがあり、ネイティブはこれらの違いをしっかり使い分けています。当記事では、この”most”と”most of”の違いをわかりやすく解説しています。
英語の微妙なニュアンスの違い

「I worry about」と「I’m worried about」の違いや使い分け

「I worry about my child」「I'm worried about my child」あなたはこの違いがわかりますか?「I worry about」と「I'm worried about」は現在形か受け身形かの違いですが、微妙に意味が違います。間違った使い方をすると、相手に違和感を感じさせてしまうので正しい使い方を覚えましょう。
英語の微妙なニュアンスの違い

【間違えやすい単語】「compliment」と「complement」の違いとは?

”compliment”と”complement”はTOEICでも出題されるややこしい単語たち。よく見ると、真ん中の文字が「i」か「e」かの違いだけです。しかし、”compliment”と”complement”は全然違う意味んsので、しっかりこれらの違いを見分けられるようにしましょう。
英語の微妙なニュアンスの違い

「also」「too」「as well」の正しい使い方|意味に違いはありません

あなたは「also」「too」「as well」の正しい使い方がわかりますか?これらの単語は、文頭・文中・文末の色んなとこで使われるため自信を持って使いこなせる人は少ないのではないでしょうか。当記事では、「also」「too」「as well」の正しい使い方を解説しています。
英語の微妙なニュアンスの違い

「all」と「whole」の違いをわかりやすく解説【結論→全部か全体か】

「all day」「the whole day」あなたはこの違いがわかりますか?「全体」を表す”all”と”whole”ですが実は微妙に意味が違います。また、”all”や”whole”の後ろにつく名詞やその名詞につく冠詞も”all”や”whole”で違うので、これらの使い方を当記事でしっかりマスターしましょう。
英語の微妙なニュアンスの違い

「have to」と「have got to」の違いや使い分けを徹底解説

義務的に何かしなければならないと言うときに使う”have to”と”have got to”。あなたはこれらの違いがわかりますか?”have to”と”have got to”には微妙な違いがあるだけでなく、「過去形・未来形・否定文・疑問文」でしっかり使い分けをしなければなりません...
英語の微妙なニュアンスの違い

【とても】「very」と「so」の違いや使い分けをわかりやすく解説

「I am very tired」「I am so tired」あなたはこの違いがわかりますか?「とても」を意味する”very”と”so”ですが、実は微妙にニュアンスが違います。使い方を間違えてしまうと相手に違和感を感じさせてしまいますのでしっかり使い方を区別しましょう。
英語の微妙なニュアンスの違い

「unless」と「if not」の違いや使い分け|unless=if notではない

あなたは、「unless」と「if not」の違いがわかりますか?少し昔の辞書に「unless=if not」と載ってたこともあり、この2つの違いが明確でない英語学習者は多いのではないのでしょうか。当記事では、「unless」と「if not」の違いについてわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください。
英語の微妙なニュアンスの違い

【完全版】「another」「the other」「the others」「other(s)」の違いや使い分け

「another」「the other」「the others」「other(s)」あなたはこの違いがわかりますか?英語には「他に」という意味だけでこんなにたくさん言い方があります。今回はこれらの違いについて分かりやすく解説していますのでぜひご覧ください。
英語の微妙なニュアンスの違い

【上にある】「above」と「over」の違いや使い分け|動きと接触で判断

「The plane is above the city」「The plane is over the city」あなたはこの違いがわかりますか?aboveとoverは日本語で「上にある」という意味です。しかしただ上と言っても英語での言い方はいっぱい。当記事では、この”above”と”over”の違いをわかりやすく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました