英語のネットスラング、相手に好意を持ったときに使える【恋愛集】

ネイティブへの道

外国人とゲームやチャットをしていると

見たことないような単語がよく送られてきます。

 

 

それはいわゆるネットスラングと言われ、

外国人がネットやメールなどで使う言葉です。

 

 

例えば、

   原形     ネット用語     派生の理由   
you u  発音が近いか一緒だから 
to 2
too 2
for 4
and n
are r
why y
love luv
before b4
the d・da
that dat
later l8r
wait w8

左側が原形から

右側のような文字にしたものを、

ネットスラングと言います。

 

 

要するに

I love you→I luv u
I want you→iwu

のような略語ですね。

 

 

今回はこのようなネットスラングから

恋愛」で使えそうな言葉のみをピックアップして

ご紹介したいと思います。

英語のネットスラング【恋愛集】

英語のネットスラング【恋愛集】
英語のネットスラング【恋愛集】

iwu

iwu→I want you(あなたが欲しい)

彼女にしてくださいと言うときに使う。

iyq

iyq→I like you(好きです)

相手のことが好きになったときに使う。

imu

imu→I miss you(寂しい)

誰かに会いたくて寂しいときに使う。

 

また「とても寂しい」と言うときは、

「imusm(I miss you so much)」と言うことができる。

※後ろにso muchであるsmが付いただけ

ibw

ibw→I’ll be waiting(待っている)

遠距離になる前の別れ際に、

「私はあなたを待ってるよ」と言いたいときに使う。

lgot

lgot→Let’s go out tonight(今夜遊びに行こう)

友達や彼女を遊びに誘うときに使う。

lmip

lmip→Let’s meet in person(直接会おう)

ネットの世界で友達になり、

「直接会いたい」と言うときに使う。

ltns

ltns→Long time no see(久しぶり)

久しぶりに会う人に使う。

lyaaf

lyaaf→love you as a friend(友達として好き)
    love you always and forever(いつまでも永遠に愛してる)

どっちの意味になるかは状況による。

iwlu4e

iwlu4e→I will love you forever(永遠に愛してる)

告白するときに使う。

xoxo

xoxo→Hugs and Kisses(x→キス o→ハグ)

親しい友人や家族に対して、

絵文字のハートのようなニュアンスで使う。

例:love you, dad. xoxo(好きだよパパ😘)

<3

<3→絵文字のハート

横から見ると絵文字のハートに見える。

例:I love you<3

 

ネットスラング風に書くと、

例:luv u <3(luv=love u=you)

 

ちなみに

「I <3 you(I love you)」と書くこともできる。

まとめ

まとめ
まとめ


ネットスラングは初見で分からないので

一見難しそうに見えますが、

ただの略語なので簡単に覚えきれます。

 

 

これを機に、

ネットスラングを勉強して

ぜひ好きな人に使ってみてください。

 

 

また、恋愛に関係なく

実際に海外で使われている英語のスラングを

100個まとめてみたので、

ぜひこちらもご覧下さい↓

実際に海外で使われている英語のスラング100選【aから始まる】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました