実際に海外で使われている英語のスラング100選【aから始まる】

英語のスラング【aから始まる】 ネイティブへの道
英語のスラング【aから始まる】

英語にはコミュニケーションを円滑にさせるために、

多くのスラングが作られてきました。

 

 

例えば、

as soon as possible→asap

などがその例で、

一回も見たことなければ

理解できないものだらけです。

 

 

当記事では、そういった

実際に海外で使われている英語のスラングを

まとめてみましたのでぜひご覧ください。

英語のスラング集【aから始まる】

英語のスラング100選
英語のスラング100選


今回はスラングの中でも

「aから始まる」ものだけを抜粋しました。

 

 

1つの単語をじっくり見ると時間がかかるので、

次から次へと進んで見ましょう

a$$

a$$→ass

 

assはアメリカのスラングで

ケツ」という意味を持ちますが、

使われ方によって意味が変わります。

 

また、assは汚い言葉なので

ass→a$$と”s”に似たような”$”を使って

カモフラージュしてます。

 

いわゆる日本語で言う

「う◯ち」みたいな感じです。

 

例:

pain in the ass
(ケツの中の痛み=うっとうしい)

kiss my ass
(俺のケツにキスしろ=ふざけんな)

kick one’s ass
(ケツを蹴る=ぶっとばす)

arse

arse→ass

assをスラングで「arse」とも言います。

 

arseはイギリス英語で、

他の単語と組み合わせて色々な意味になります

 

例:

Arsewipe
(トイレットペーパー・嫌なやつ)

arseholed
(めっちゃ酔っ払った)

arsey
(機嫌が悪い)

a&f

a&f→always and forever(いつまでも)

 

直訳は「いつもそして永遠に」という意味。

 

例:

I a&f love you
(いつまでも愛してる)

aight・a’ight・aightz・aite・alrite・alrt・alryt・ayte

a’ight・aight・aightz・aite・alrite・alrt・alryt・ayte
→alright(大丈夫)

 

例:

Are you aight?
(大丈夫ですか?)

a/l

a/l→age and location(年齢と住所)

 

だいたいは、

name・age・sex・location→氏名・年齢・性別・住所」のように

書類に個人情報を記入するときに使われます。

 

例:

Could you write down your a/l?
(年齢と住所のご記入をお願いします)

a/s/l/p

a/s/l/p→age・sex・location・picture(年齢・性別・住所・写真)

 

上で話したように、

個人情報を記入するときに使われます。

 

例:

Check his a/s/l/p please
(彼の年齢・性別・住所・写真をチェックしてくれ)

a1t

a1t→anyone there(誰かそこにいる)

 

例:

Is a1t?
(誰かそこにいるの?)

A2A/AtoA

A2A/AtoA→Ask to Answer(問題に答えて)

 

誰かに指名して

問題を解答して欲しい時に使います。

 

例:

I don’t wanna receive a A2A
(問題に答えたくない)

a3

a3→anyplace, anywhere, anytime(いつでもどこでも)

 

直訳は

「どの場所でも、どこでも、どんなときでも」

 

例:

I’m always with you a3
(いつでもどこでもあなたと一緒)

a4u

a4u→all for you(全てはあなたのために)

 

彼女や友人を手助けする際に使います。

 

例:

It’s a4u
(全てはあなたのためです)

aabf

aabf→as a best friend(親友として)

 

親友に対して使う言葉です。

 

例:

I have to tell you something aabf
(親友として言わなければならないことがある)

aaf

aaf→as a friend(友達として)

 

友達に対して使う言葉です。

 

例:

I think of you aaf
(あなたのことを友達だと思っている)

aak

aak→alive and kicking(元気旺盛で)

 

例:

I’m still aak
(私はまだ元気旺盛よ)

aamof

aamof→as a matter of fact(実際のところ)

 

事実を述べる時に使います。

 

例:

Aamof, your guess wasn’t right
(実際のところ、あなたの予想は外れていた)

aatw

aatw→all around the world(世界中で)

 

例:

He is the best baseball player aatw
(彼は世界中で一番野球が上手な選手です)

aboot・abt・abwt

aboot・abt・abwt→about(〜について)

 

例:

What I am talking is abt you
(私が話していることはあなたについてです)

abreev

abreev→abbreviation(略語)

 

例:

The abbreviation of ”abbreviation” is abreev
(”abbreviation”の略語はabreevです)

absnt

absnt→absent(欠席している)

 

例:

He is absnt from school
(彼は学校を休んでいる)

acc・acct

acc・acct→account(口座・会計・計算)

 

例:

How much in your acc?
(口座にいくら入ってる?)

ack

ack→acknowledged(認める)

 

例:

He is ack as a teacher
(彼は先生として認められている)

addy

addy→address(住所)

 

例:

Please tell me your addy
(あなたの住所教えてください)

adl

adl→all day long(一日中)

 

例:

I am playing a game adl
(私は一日中ゲームをしている)

admin

admin→administrator(管理者)

 

例:

Who is admin of this building?
(誰がこの建物の管理者ですか?)

adn

adn→any day now(今すぐにでも)

 

例:

I wanna get a girlfriend adn
(今すぐにでも彼女欲しい)

aeap

aeap→as early as possible(出来る限り早く)

 

例:

Come to my house aeap
(出来る限り早く家に来て)

af

af→assface(お尻)

 

assfaceはお尻という意味だが、

イギリスのスラングで

生意気なやつ」を指します。

 

例:

He is really an af to me
(彼は私に本当に生意気です)

afaiaa

afaiaa→as far as I am aware(私が知る限りでは)

 

例:

John broke up afaiaa
(私の知る限りではジョン別れたってさ)

afaicr

afaicr→as far as I can remember(覚えている限りでは)

 

例:

I have never been there afaicr
(覚えている限りでは、一度もそこに行ったことがない)

afaics

afaics→as far as I can see(見える限りでは)

 

例:

There is no trafic jams afaics
(見える限りでは、道は混んでないよ)

afaict

afaict→as far as I can tell(言える限りでは)

 

例:

Your teacher lied to you afaict
(言える限りでは、先生あなたに嘘ついていたよ)

afaik

afaik→as far as I know(知っている限りでは)

 

例:

His uncle is still alive afaik
(知っている限りでは、彼のおじさんまだ生きているよ)

afair

afair→as far as I recall(思い出せる限りでは)

 

例:

He did nothing afair
(思い出せる限りでは、彼何もしていなかったよ)

afaiu

afaiu→as far as I understand(理解している限りでは)

 

例:

The answer is 5 afaiu
(理解している限りでは、その答えは5である)

afc

afc→away from computer(ゲームなどから抜ける)

 

例:

I will be afc soon
(すぐに抜けようね)

afk

afk→away from keyboard(途中退席)

 

例:

I will be afk soon
(すぐに抜けるね)

agn

agn→again(もう一度)

 

例:

Let’s try agn
(もう一度挑戦しよう)

ah

ah→asshole(尻の穴)

 

assholeはネイティブのスラングで、

嫌なやつ」と行った意味で使うことが多く

いい言葉ではありません。

 

例:

He is such an ah
(彼ほんとやばいやつだね)

AI

AI→Artificial Intelligence(人工知能)

 

例:

AI will surpass human Intelligence
(人工知能が人間の知能を超えるだろう)

aiadw

aiadw→all in a day’s work(まったく日常のことで)

 

例:

To work 12 hours a day is aiadw
(1日12時間働くことはまったく日常のことです)

aiic

aiic→as if I care(知ったこっちゃ!)

 

直訳は

「まるで私が気にかけるとでも」

 

例:

A teacher told you that you should study hard.
(先生があなたに一生懸命勉強するべきって言ってたよ)

aiic!!
(知ったこったちゃ!)

aimmc

aimmc→Am I making myself clear(理解していただけましたか?)

 

直訳は

「私は私自身を明らかにしてますか?」

 

例:

aimmc?
( 理解していただけましたか?)

ain’t

ain’t→am not(〜ではないです)

 

例:

I ain’t a teacher
(私は先生ではないです)

aiui

aiui→as I understand it(私の知るところでは)

 

例:

The question is difficult for me aiui
(私の知るところでは、その問題は難しかった)

aiws

aiws→as i was saying(さきほど言ったように)

 

例:

You were wrong aiws
(さきほど言ったように、あなたは間違っている)

aka

aka→also known as(〜としても知られている)

 

例:

He is famous for a soccer player and aka a baseball player
(彼はサッカー選手として有名だが、野球選手としても知られている)

alaylm

alaylm→As long as you love me(あなたが私を好きでいてくれる限り)

 

例:

I love you alaylm
(あなたが私を好きでいてくれる限り、私はあなたのことが大好きです)

alaytm

alaytm→as long as you tell me(あなたが私に話してくれる限り)

 

例:

My knowledge is updated every time alaytm
(あなたが私に話してくれる限り、私の知識は毎回アップデートされる)

alol

alol→actually laughing out loud(実際に大声で笑って)

 

actuallyはあまり使われることなく、

laughing out loudがセットで使われます。

 

またlaughing out loudは海外で、

日本語で言う”(笑)”と同じ意味です

 

例:

He keep saying wrong answers lol
(彼は間違えた答えを言い続けている。笑)

alot

alot→a lot(たくさんの)

 

例:

I read books alot today
(今日たくさんの本を読んだ)

ama

ama→ask me anything(私に何でも聞いて)

 

例:

You can ama
(私に何でも聞いて)

amiic

amiic→ask me if I care(私が気にすると思いますか)

 

直訳は

「もし私が気にするなら私に尋ねてみて」

 

例:

You broke my cup
(私のコップ割ったでしょ)

Amiic
(おれが気にすると思うか)

aml

aml→all my love(全ての愛)

 

例:

I give you aml
(私の全ての愛を捧げます)

anl

anl→all night long(一晩中)

 

例:

I watched a movie anl
(一晩中映画を見ていた)

anonanon

anonanon→anonymous(匿名の)

 

例:

I got an anonanon letter
(匿名の手紙を受け取りました)

anuda

anuda→another(他の)

 

例:

Can I see an anuda shirt?
(他のシャツも見ていいですか?)

anw・anywaz

anw・anywaz→anyways(とにかく)

 

話題を変える際に使われます。

 

例:

Anw, let’s have dinner
(とりあえず夜ご飯食べようよ)

any1

any1→anyone(誰でも・誰か)

 

例:

Is any1 downstairs?
(誰か下の階にいる人?)

aob

aob→any other business(その他の事業)

 

例:

Do you have aob?
(他の事業も持っていますか?)

aoc

aoc→age of consent(法的に性交・結婚できる年齢)

 

例:

When is aoc in Japan?
(日本で法的に性交・結婚できる年齢はいつ?)

aon

aon→all or nothing(全部かゼロか)

 

妥協を許さない状況で使います。

 

例:

aon bet
(一か八かの賭け)

aota

aota→all of the above(上記のもの全て)

 

例:

Questions are aota
(問題は上記のもの全てです)

app

app→application(応募・申請・適用)

 

applicationは、

何かを提出して合否をもらうための書類

 

例:

Your app form was already sent
(あなたの応募用紙はすでに送られました)

appt

appt→appointment(予約)

 

例:

I have an appt with a friend of mine
(友達との予定がある)

aprece8・apreci8

aprece8・apreci8→appreciate(感謝する)

 

例:

I aprece8 it
(感謝する)

apu

apu→as per usual(いつも通り)

 

例:

I take a train apu
(通常通りに電車に乗る)

aqap

aqap→as quick as possible(出来る限り早く)

 

例:

Hand in your homework aqap
(出来る限り早く宿題提出してね)

ar

ar→are(〜です)

 

例:

They ar genius
(彼らは天才です)

arnd

arnd→around(周りに)

 

例:

There are many monkeys arnd my house
(家の周りに猿がたくさんいる)

arvo

arvo→afternoon(午後)

 

arvoはオーストラリア英語のスラングです

 

例:

Let’s hang out this arvo
(午後遊ぼうよ)

asap

asap→as soon as possible(出来る限り早く)

 

例:

I went to the school asap
(出来る限り早く、学校に行った)

asafp

asafp→as soon as f**king possible(しぬほど早く)

 

asafpは冒頭のasapより

もっと急いで欲しいときに使います

 

例:

Come back here asafp!!
(しぬほど早くここに戻ってきてよ!)

asf

asf→and so forth(〜など)

 

例えをあげる際に使う

〜など」と一緒です。

 

例:

My favorite colors are white, blue and green asf
(私のお気に入りの色は白、青、緑などです)

atb

atb→all the best(幸運を祈る)

 

手紙の最後や、

誰かにバイバイするときに使います

 

例:

Wish him atb
(彼の幸運を祈る)

atl

atl→atlanta(アトランタ:米国ジョージア州の州都)

 

例:

Atl is one of the states in America
(アトランタはアメリカの州のうちの1つです)

atm

atm→at the moment(現時点では)

 

例:

Our team is in the lead atm
(私たちのチームが現時点では勝っているぞ)

ato

ato→against the odds(予想に反して)

 

例:

Nishikori is loosing ground ato
(錦織選手が予想に反して押され気味です)

atop

atop→at time of posting(投稿時)

 

例:

Check an analytics atop
(投稿時にはアナリティクスを確認してよ)

atp

atp→answer the phone(電話に出て)

 

例:

atp asap
(出来る限り早く電話に出て)

atq

atq→answer the question(質問に答えて)

 

例:

Open your textbook at page 30 and atq
(教科書の30ページを開いて質問に答えてください)

atst

atst→at the same time(同時に)

 

例:

Move your left hand and right hand atst
(右手と左手を同時に動かして)

attn

attn→attention(注意・注目)

 

例:

Pay attn please
(注目してください)

atw

atw→all the way(はるばる)

 

例:

Thank you for coming here atw
(はるばるこちらまで足を運んでくれてありがとうございます)

audy

audy→are you done yet?(まだ終わっていないの?)

 

例:

Sorry, I can’t go out cuz I’m still doing my homework.
(ごめん、外に行けないよ。まだ宿題しているから)

Audy?
(まだ終わっていないの?)

awb

awb→acquaintance with benefits(セ◯クスフレンド)

 

直訳は

「利益のある友達」

 

例:

I have an awb
(私には1人セフレがいます)

awes・awsm・awsome

awes・awsm・awsome→awesome(素晴らしい)

 

awesomeは

アメリカでよく使われるスラングの1つで、

イギリスではそれほど使われません。

 

例:

Your thought is awes!!
(あなたの考えは素晴らしい!)

awk

awk→awkward(気まずい・ぎこちない)

 

例:

There was an awk silence after his joke
(彼の冗談のあとに気まずい沈黙が流れた)

awol

awol→absent without leave(無断欠席・無断欠勤)

 

例:

He was awol
(彼は無断欠勤した)

ayagob

ayagob→are you a girl or boy?(あなたは女の子か男の子どっちですか?)

 

例:

ayagob→are you a girl or boy?
(あなたは女の子か男の子どっちですか?)

AYB

AYB→All Your Base

 

All Your Baseは、

 

aybab2m→all your base are belong 2 me
     (お前たちの基地は全て私が頂いた)

aybab2u→All your base are belong to us
     (お前たちの基地は全て私たちが頂いた)

 

の短縮形。

 

“All your base are belong to us”という英文は

日本会社が作ったコンピューターゲームで使用された言葉です

(文法的に間違っているがそのまま販売されて広まっていった)

ayfr

ayfr→are you for real?(まじで?)

 

例:

My mather got remarried
(私の母は再婚した)

Ayfr?
(まじで?)

ayfs

ayfs→are you f**king serious(真面目に言ってる?)

 

例:

I have lied to you
(私はあなたに嘘をつき続けている)

Ayfs?
(真面目に言ってる?)

aykm

aykm→are you kidding me(冗談でしょ?)

 

例:

Let’s fight with me
(私と一緒に戦おう)

Aykm?
(冗談でしょ?)

ayl

ayl→are you listening(聞いてる?)

 

例:

I want A bread, rice, green pe…ayl?
(僕が欲しいのは、パンと米とピー…聞いてる?)

aymf

aymf→are you my friend(僕の友達ですか?)

 

例:

I think I’ve never seen you but aymf?
(あなたを見たことないけどな…本当に僕の友達?)

ayok

ayok→are you okay(大丈夫ですか?)

 

例:

You look pale. Ayok?
(顔色が悪いよ。大丈夫?)

ays

ays→are you serious(真面目に言ってる?)

 

例:

I don’t do anithing anymore
(もうこれ以上なにもしないよ)

Ays?
(真面目に言ってる?)

aysm

aysm→are you shitting me(ふざけてんの?)

 

例:

Aaaaa,iiiii,uuuuu
(あーーいーーうーー)

Aysm?
(ふざけてんの?)

ayst

ayst→are you still there(まだそこにいるの?)

 

例:

I am living in America
(私はアメリカに住んでいるよ)

Ayst?
(まだそこに住んでいるの?)

ayw

ayw→as you wish(ご自由に)

 

例:

Can I borrow them?
(それらを借りていいですか?)

Ayw
ご自由に

azn

azn→asian(アジアの)

 

例:

We are azn people
(私たちはアジア人です)

まとめ

まとめ
まとめ


上にあげたスラングは実生活でも見かけますが、

ネットで多く使われています

 

 

一回見ただけで覚えるのは難しいと思うので、

今回はさらっと流して

またどこかで見かけたときに

「あっ見たことある!」と思ってくれたら幸いです。

 

 

他にも恋愛で使うスラングも書いていますので

気になる方はぜひご覧ください。

英語のネットスラング、相手に好意を持ったときに使える【恋愛集】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました