【英語】インプットとアウトプットってどちらを重視するべき?

ネイティブへの道
【英語】インプットとアウトプットの重要性

インプット・アウトプットって

どちらを重視した方がいいのでしょうか。

 

 

私も勉強し始めの頃は、

英語の勉強って単語や文法などのインプットを重視すべきかな?それとも英会話などでアウトプットを重視すべきかな?

と悩んでいました。

 

 

もちろんどっちも大事ですが、

科学的に脳への定着率をあげるために

どっちを優先すべきか発表されています。

 

 

当記事では、

そういった悩みを解決するために

インプット・アウトプットのどちらを重視すべきか

解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

結論↓

「アウトプット重視」

 

【英語】インプット3:アウトプット7の法則


英語を学ぶ上で大事なことは

多くの単語や文法を学ぶ「インプット」、

なおかつ、それらを声に出して話たり

友達に説明したりする「アウトプット」です。

 

 

どちらももちろん大事ですが、

ではどちらを特に

重視した方がいいのでしょうか。

 

 

それは「アウトプット」です。

 

 

脳科学にも詳しい精神科医の

”かばさわしお”先生によると、

 

インプット3:アウトプット7

 

が記憶をもっとも効率化する比率だそうです。

 

 

実際に私もこの数字には同感です

 

 

なぜなら、

インプットよりもアウトプットを重視することで、

より記憶に定着することを

肌で感じているからです。

 

 

みなさんは、

「Thank you」や「Sorry」は

今までたくさん聞いたり使ったりして、

一生忘れないですよね。

 

 

しかし、「I, my, me, mine」などの

基礎中の基礎をたまに忘れたりしないですか?

 

 

これは、「Thank you」や「Sorry」ほど

「I, my, me, mine」の

アウトプットができていないからです。

 

 

このように、英語を覚えるときは

インプットよりアウトプットが大事になるので

アウトプットを重視しましょう。

 

 

ここからは

インプットとアウトプットについてもう少し深掘りして、

私が実際に行っているアウトプットの

詳しいやり方まで解説したいと思います

 

 

アウトプットのやり方↓

・英語で独り言
・英語で「◯◯」の意味を説明する
・オンライン英会話

 

英語で独り言


英語で独り言とは、

話し相手を想像しながら

思ったことを英語でつぶやくことを言います

 

 

ここでは、

日本語を英語に頭の中で変換してから

話そうとしてはいけません。

 

 

思った気持ちをそのまま英語で

伝えるよう心がけましょう

 

 

文法などは一切気にせず、

単語もどれを使おうか気にしてはいけません。

 

 

心と心で伝え合う気持ちで、

相手がいると想定してつぶやいてみてください。

 

 

アドバイスとして、

独り言のトピックはできる限り

心から話せる内容がいいので、

 

・過去に起こった出来事
・今日の出来事
・将来やろうとしていること

 

など、友達に話すようなトピックにしましょう。

英語で「◯◯」の意味を説明する

英語で「〇〇」の意味を説明するとは

「◯◯」の中に適当に題材をいれて、

それについて独り言で説明するということです。

 

 

例えば、

英語で「机」の意味を説明する。だと

The desk is made of wood. It has four legs. I use it for study
(机は木でできていて4本足があり、勉強をするために利用します)

のように行います。

 

 

これで身の回りにあるものは

全て説明できるようにしましょう。

 

 

題材はいちいち考えるのが大変なので

目に入ったものなどにすると

次から次に出てきます。

 

 

独り言のように

誰かに話すつもりで行うとよいです。

オンライン英会話


オンライン英会話は

アウトプットに必要不可欠なツールです

 

 

オンライン英会話は

英会話スクールとは違い、

とても安くて自宅でできるのが特徴です。

 

 

例えば、英会話スクールだと

1日約6000〜8000円ほどしますが、

オンライン英会話だと

1日200円ちょっとでできます

 

 

オンライン英会話については

別記事で書いているので、

そちらをご覧ください。

超英語初心者におすすめのオンライン英会話スクールは?…結論「DMM英会話」

レアジョブとDMM英会話をどこよりも詳しく比較してみた|参考までに

まとめ


今回の記事をまとめると、

 

インプットとアウトプットでは「アウトプット重視」

 

アウトプットのやり方

・英語で独り言
・英語で「◯◯」の意味を説明する
・オンライン英会話

 

でした。

 

 

机に座って

コツコツ勉強することも大事ですが、

それよりも英語を話してみる

アウトプットを大事にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました