英語学年1位の友達が行っていたおすすめの勉強法…ゲームを巧みに利用

留学体験談
英語おすすめの勉強法

当記事は、

英語を勉強してもスコアが伸びない
英語できる人ってどんな勉強法なの?」

と悩んでいる方のための記事です。

 

 

英語で低いスコアを取った時などって

 

「なんで英語は勉強しても伸びないの。勉強法が間違っていたのかな。英語できる人ってどんな勉強法を使っているの?」

 

と考えてしまうものです。

 

 

僕は高校生の時に英語が伸び悩んでいて、

ネットで「英語 勉強法 おすすめ」と

よく調べていました。

 

 

しかしこれから話す内容は、

ネットにも載ってなかった

英語学年1位の僕の友達が行っていた

ちょっと変わった勉強法です

 

 

こんな勉強法が

あるんだなぐらいで見てください。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事。

 

 

日常生活だけでなくビジネス英語も理解でき、

TOEICは930点持っています。

 

今は日本に住んでいて、

英語を使ったビジネスをしながら

学生生活を頑張っています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

英語学年1位の友達が行っていたおすすめの勉強法とは?

英語のオススメの勉強法


これから話す内容は、

学年1位の友達が実際にしていた勉強法で

私も真似したらスコアがかなり上昇。

 

 

スコアが伸びただけでなく

英語を学ぶことが楽しくなり、

英語を「教科」としてではなく

言葉」として捉えるようになりました。

 

 

そんな英語を楽しく学べる

勉強法は「オンラインゲーム」です。

 

 

ん、んん?ゲーム!?!?

と思いますよね(笑)

 

 

ただの遊びじゃんと思われるかもしれませんが、

これがちゃんとした勉強法になり得ます。

 

 

では、ゲームを使って

どのように勉強するのでしょうか?

 

 

それは、オンラインで

外国にいる友達と一緒にプレイをするだけです。

 

 

オンラインとは、

ネットを使って世界中の友達と

リアルタイムでゲームをすることを言います

 

 

この機能をうまく利用して、

私の友達は英語を伸ばしていました。

 

 

オンラインだと、

ネットをつなげればいつでも出来るので

好きな時に暇つぶし感覚で学べます

 

 

またゲームが好きな人にとっては

楽しく英語を学ぶことができますよね。

 

 

ではこれから具体的に、

どういう風にオンラインゲームを使って

学んでいくのかをお話しします

 

 

まず、オンラインでは

絶対ネイティブと一緒にプレイしましょう。

 

 

なぜなら、リアルな英語を生でずっと聞け

リスニング力が飛躍的に向上するからです。

 

 

学年1位の友達は、

リスニング力が周りと桁違いでした。

 

 

さらに、オンラインには

チャット機能というものもあり、

お互いメッセージを送り合うことができます

 

 

だから、ネイティブの

言っていることが聞き取れなくても

チャットをすればいいので安心です。

 

 

ネイティブが送ってくる文章の中に

わからない単語があったらメモをしておいて、

終わってから調べることもできます。

 

 

後に単語がわかると、

「あの時これを伝えようとしてたのか!」と

会話の流れで覚えることができるので、

単語が記憶に定着しやすいです。

 

 

また、単語がわかると

次はしっかり耳で聴けるようになり

リスニング力が伸びていることを実感でき、

英語を学ぶのがわくわくしてきます。

 

 

オンラインゲームで英語を学んでいると、

英語を勉強しているという感覚より

純粋にコミュニケーションを

取るための言葉を学んでいる感覚なので

英語を学ぶのが全然苦じゃなくむしろ楽しいです。

 

 

しかし、

「親にゲームばっかしないよ!」と

怒られる日が来ると思いますので、

それにはちゃんと戦いましょう。

 

 

以上が、学年1位の

友達がしていた勉強法でした。

 

 

 

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました