【完全版】「hope」と「wish」の違いとは…実は全く違う意味

英語の微妙なニュアンスの違い

I hope I can speak English

I wish I could speak English

あなたはどっちが正解かわかりますか?

 

 

”hope”と”wish”は

両方「願う」という意味ですが、

使い方は全く違います。

 

 

もしかしたら、

 

hope
→弱い願い

wish
→強い願い

 

と習ってきた人がいると思いますが、

実はこのような違いでは全くありません。

 

 

当記事では、

”hope”と”wish”の違いや正しい使い方を

解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

 

結論から言うと、

 

hope
→実現可能

wish
→実現不可能

 

です。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

「hope」の意味


”hope”は

実現可能な願い」です。

 

例:

I hope she is single
(彼女が独身であることを願う)

I hope you can pass the exam
(あなたがテストで合格することを願う)

I hope this is the last mistake
(これが最後のミスになることを願う)

 

上の例文は全部、

 

「彼女が独身であってほしい」
「あなたがテストで合格してほしい」
「これが最後のミスになってほしい」

 

など、それが実際に起こり得ます。

 

 

また、”hope”のあとに「that」をつけて

I hope ”that” she is single

と書いても大丈夫です。

 

 

意味は変わりません。

 

 

ただ、会話ではよく省略されるので

会話では使わない方が

スムーズに話せるでしょう。

「wish」の意味


”wish”は

実現不可能な願い」です。

 

例えば、

好きな人に彼氏がいるけど、その人に彼氏がいなかったらなあ

と願うときを考えてみましょう。

 

 

好きな人に彼氏がいないことを願ってはいるが、

実際には彼氏がいますよね。

 

 

つまり願っても

叶うことはありません。

 

 

こういった、

実現不可能な願いには”wish”を使います

I wish she didn’t have a boyfriend
(彼女に彼氏がいなかったらなあ)

 

 

他の例:

I wish I were billionaire
(私が億万長者だったらなあ)

I wish I were beautiful
(私が美しかったらなあ)

I wish I could help you
(私があなたを助けきれたらなあ)


上の例文を1つ1つ見ると、

 

「億万長者だったらなあ」は、

億万長者だったらよかったけど

実際は億万長者ではない。

 

 

「美しかったらなあ」は、

美しかったらよかったけど

実際は美しくない。

 

 

「あなたを助けきれたらなあ」は

あなたを助けたかったけど

実際は助けきれない。

 

など、すべて願っても叶わない事です。

 

 

このように”wish”は

実現不可能な願いに使われます。

 

 

ただし、”wish”がもし

wish+名詞+名詞」のように使われている時は

例外になるので注意しましょう。

 

例:

wish you good luck
(幸運を祈る)

I wish you a merry Christmas
(あなたが良いクリスマスを過ごしますように)

「hope」と「wish」の違い


では今までの内容を踏まえて、

”hope”と”wish”の違いを

さらに深掘りして見ていきましょう。

 

例:

I hope she is single
(彼女が独身であることを願う)

I wish she was single
(彼女が独身であることを願う)

 

この場合、”hope”は実現可能なので

 

「彼女が独身かどうかわからないけど、
 独身であることを願う」

 

となり、

 

”wish”は実現不可能なので

 

「彼女が独身だったら良かったのになあ」

 

という意味になります。

 

 

全く意味が違いますよね。

 

 

”wish”の場合は、

もう独身じゃないことがわかっちゃってます

 

 

他の例:

I hope she got home safety
(彼女が無事に家に着いたことを願う)

I wish she had got home safety
(彼女が無事に家に着いたことを願う)

 

この場合、

”hope”は先ほど同様に実現可能なので

 

「彼女が無事に家に着いたかわからないけど、
 着いたことを願う」

 

となり、

 

”wish”は実現不可能なので

 

「彼女が無事に家に着いていたら良かったのになあ」

 

という意味になります。

彼女がトラブルに巻き込まれたという意味

”wish”の時制による変化について


もしかしたらここまでで

気づいた人もいるかと思いますが、

”hope”と”wish”では

使われてる時制が違います。

 

例:

I hope she is single
(彼女が独身であることを願う)

I wish she was single
(彼女が独身であることを願う)

 

この文は両方とも、

「現在」の話をしているので「現在文」なはずですが

”wish”には”was” という「過去形」が使われています

 

 

あれなんでだろう…

 

 

実はこれ英語のルールになり、

実現しない内容を話すときは

時制が1つ前に戻ってしまうんです

 

 

つまり、”wish”は実現不可能な願いなので

時制を1つ前にしなければなりません。

 

 

下の例文を見ても、

I hope she got home safety
(彼女が無事に家に着いたことを願う)

I wish she had got home safety
(彼女が無事に家に着いたことを願う)

”wish”は過去形から1つ時制を戻して

過去分詞を使ってます。

 

 

このように、

実現しない内容を話すときは

1つ前の時制を使うことを

覚えておきましょう。

まとめ


今回の記事をまとめると、

 

hope
→実現可能な願い

wish
→実現不可能な願い

 

実現しない内容を話すときは

時制が1つ前に戻る。

 

でした。

 

 

ちなみに最初の例文の答えは

下のようになります。

I hope I can speak English ×
(英語を話せること
を願う)

I wish I could speak English
(英語が話せたら良かったのになあ)

 

「I hope I can speak English」は、

今英語を話せないのに

今英語を話せることを願っているという、

意味わからない文になるので使えません。

 

 

一方で、

「I wish I could speak English」は

英語が話せたら良かったのになぁとなり

意味が通ります。

 

 

このように”hope”と”wish”には

微妙な意味の違いがあるので

しっかり覚えておきましょう。

 

 

 

これで「hope」と「wish」の

違いや使い分けは以上になります。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

もし、何か質問などあれば

気軽にツイッターに質問してください。

さくりゅう🍌留学行く前に知っておきたかった英語

 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました