【意外と知らない】「get」と「take」の根本的な意味と違い

英語の微妙なニュアンスの違い

「get」と「take」は、

中学校で最初に習う

英語の基本的な動詞です。

 

 

しかし、「get」と「take」の

根本的な意味と違いを知っている人が

意外と少ないのが現状。

 

 

例えば、あなたは下の文を英語にするとき

どっちが正解か迷わず答えきれますか?

 

コーヒーを頂いていいですか?

Can I get a coffee?
Can I take a coffee?

 

風邪をひきました

I got a cold
I took a cold

 

チラシを取る

I get a flyer
I take a flyer

 

なんとなくで答えきれる人はいても、

なぜ正解なのか答えるのは難しいですよね

 

 

当記事では、そういった人のために

「get」と「take」の根本的な意味や違いを

解説しています。

 

 

当記事を読むことで、

上の問題の答えが分かるだけでなく

理由までしっかり答えれるようになるでしょう。

 

 

 

結論から言うと、

 

get
→受け身

take
→自発

 

です。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

「get」の意味


「get」の意味は、

受け身的に「〜を得る」です

 

 

つまり、誰かがくれたものを

受け取るときに「get」を使います。

 

 

例えば、誰かがあなたに

プレゼントをあげたときを考えてみましょう。

Someone gave me a present
(誰かが私にプレゼントをあげた)

 

 

これをあなたの立場になおすと

I got a present
(プレゼントをもらった)

となります。

 

 

誰かがくれたものを

あなたは受け取ってますよね?

 

 

つまり受身的に何かを受け取っているので

「get」を使います。

 

 

他の例文:

I got a paycheck
(給料をもらった)

I get a headache
(頭痛がする)

I get mails everyday
(毎日メールを受け取る)

 

給料は、自分で取るのではなく

誰かからもらいますよね。

 

 

頭痛がするのも、

自分から頭痛しにいってるのではなく

何かが原因で頭痛しているはずです。

 

 

メールも、自分から受け取るのではなく

誰かから受け取ります。

 

 

このように、誰かがくれたものを

受け取るときに「get」を使いましょう

「take」の意味


「take」の意味は、

自発的に「〜を取る」です

 

 

つまり、自分から何かを

取りに行くときに「take」を使います。

 

 

例えば、机の上にある

ペンを取るときを考えてみましょう。

 

 

ペンを取るのは、

ペンからあなたに向かってくるのではなく

あなたからペンを取りに行きますよね。

 

 

こういったときに「take」を使います。

I take a pen on the table
(机にあるペンを取る)

 

 

他の例文:

I take a flyer
(チラシを取る)

I’ll take a break
(休憩を取る)

I take a train
(電車という選択肢を取る→電車に乗る)

 

チラシは誰かから受け取るのではなく、

基本は置かれているチラシを自分で取りますよね。

(配っている人から受け取る時は”get”を使う)

 

 

休憩を取るのも、

休憩というものが自分を休ませてくれるのではなく

自分から休みにいくはずです。

 

 

電車という選択肢を取るのも

自分で決めるはずです。

 

 

このように、

自分から何かを取りに行くときに

「take」を使いましょう

「get」と「take」の違い


”get”と”take”はこのように

get = 受け身的に取る」「take = 自発的に取る

という違いがあります。

 

 

では今までの内容を踏まえて、

下の例文を見てみましょう。

I got a holiday

I took a holiday

(休暇を取る)

 

”get”と”take”の違いがわかる方なら

簡単に解けるはずです。

 

 

答え:

「I got a holiday」は受け身的に休暇を取るので、

会社から休暇をあげるよと言われて

休暇を取っているニュアンス。

 

 

「I took a holiday」は自発的に休暇を取るので、

自分で会社に休暇が欲しいですと言って

休暇を取っているニュアンス。

 

になります。

 

 

簡単ですね。

 

 

では、最初にあげた

例文の答えを見ていきましょう。

コーヒーを頂いていいですか?

Can I get a coffee? ◯
Can I take a coffee? ×

 

風邪をひきました

I got a cold ◯
I took a cold ×

 

チラシを取る

I get a flyer ×
I take a flyer ◯

 

コーヒーは、

店員が渡すのを受け取るので「get」

 

 

風邪は、

自分で取るものではなく

誰かからもらうので「get」

 

 

チラシは、

置かれているものを自分で取るので「take」

 

 

でした。

 

 

ちなみに、もし”get”を使うところで

”take”を使ってしまうと

盗む」という意味になるので注意しましょう。

 

例:

I get a coffee
(コーヒーをもらう)

I take a coffee
(コーヒーを盗む)

 

コーヒーは店員が渡すのを受け取るのに、

ここで無理やり自分から取りに行くということは

盗むことと一緒です。

 

 

「get=受け身的」「take=自発的」

この2つの違いをしっかり理解して

使い方には十分気をつけましょう。

まとめ


もしかしたら、

気づいている方もいるかもしれませんが

「get」と「take」の違いはこれだけではありません

 

 

「get」は他にも

 

・着く
・起きる
・乗る
・分かる

 

同様に「take」は他にも

 

・取る
・撮る
・時間がかかる
・連れて行く

 

など色々な意味があります。

 

 

しかし、これらの意味は

「get」と「take」の根本的な意味から

派生していることも多いので、

まずはしっかり土台の意味から覚えましょう

 

 

 

これで「get」と「take」の

違いや使い分けは以上になります。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

もし、何か質問などあれば

気軽にツイッターに質問してください。

さくりゅう🍌留学行く前に知っておきたかった英語

 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました