【簡単】「give up」と「give in」の違いや使い分けをわかりやすく解説

英語の微妙なニュアンスの違い

Give up smoking

Give in smoking

あなたはこの違いがわかりますか?

 

 

”give up”と”give in”は

両方とも「諦める」という意味ですが、

ニュアンスが全然違います。

 

 

使い方を間違えると

全く違う意味として捉えられるので、

しっかり”give up”と”give in”の

違いを理解しましょう。

 

 

当記事では、

”give up”と”give in”の違いを

わかりやすく解説していますので

ぜひご覧ください。

 

 

 

結論から言うと、

 

give up
→何かしていたことを諦める

give in
→意見を通すのを諦める

 

です。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

「give up」の意味


”give up”の意味は、

「諦める」です。

 

 

ただ「諦める」と言っても、

何かしていたことを諦めるです

 

例:

I gave up studying English
(英語を勉強するのを諦めた)

I gave up to guess the answer
(答えるのを諦めた)

I gave up trying to help her
(彼女を助けるのを諦めた)

 

 

「I gave up studying English」は

英語を勉強していたけど諦めた。

 

「I gave up to guess the answer」は

答えを考えていたけど諦めた。

 

「I gave up trying to help her」は

彼女を助けようとしたけど諦めた。

 

となります。

 

 

上の全部は、

何かしていたことを諦めてますよね。

 

 

こういった

「自分で」何かをしていてそれを諦めるときは

”give up”を使いましょう

「give in」の意味


”give in”の意味は、

「諦める」です。

 

 

ただ諦めると言っても、

相手に何かを強くお願いされ

はいはい、わかったよ」と

しぶしぶ諦めて相手の意見を受け入れるときに

”give in”を使います。

 

例:

He finally gave ㏌ her proposal
(彼は彼女の意見をしぶしぶ受け入れた)

I will give in if he threatens me
(もし彼に脅迫されたら、私は屈するだろう)

The country will give in to terrorists’ demands
(その国はテロリストの要求をしぶしぶ受け入れるだろう)

 

 

「He finally gave ㏌ her proposal」は

彼女がしつこく提案を言ってくるので、

彼は自分の意見を通すのを諦めて

しぶしぶ彼女の意見を受け入れているイメージ。

 

 

「I will give in if he threatens me」は

彼が私を脅迫してきたら、

私は自分の意見を通すのを諦めて

しぶしぶ彼の意見を受け入れているイメージ。

 

 

「The country will give in to terrorists’ demands」は

テロリストの要求に、

その国が国の意見を通すのを諦めて

しぶしぶテロリストの意見を受け入れているイメージ。

 

になります。

 

 

上の全部は、しぶしぶ諦めて

相手の意見を受け入れてますよね

 

 

こういった

自分の意見を通すのを諦めて

「相手」の意見を受け入れるときは

”give in”を使いましょう。

「give up」と「give in」の違い


おさらいすると、

 

give up
→何かしていたことを諦める

give in
→意見を通すのを諦める

 

です。

 

 

ではこれらを踏まえて、

最初の例文を見てみましょう。

Give up smoking
(禁煙する)

Give in smoking
(喫煙する)

 

 

”give up”の場合は

自分がしていたことを諦めるという意味なので、

「Give up smoking」は

タバコを吸うことを諦めるとなります。

 

つまり「禁煙する」という意味です。

 

 

一方で”give in”の場合は

相手のお願いをしぶしぶ受け入れるという意味なので、

「give in smoking」は

タバコを吸ってというお願いを

しぶしぶ受け入れるという意味になります。

 

つまり「喫煙する」という意味です。

 

 

正反対の意味になっていますよね。

 

 

このように”give up”と”give in”は、

一見 同じ意味に見えても

正反対の意味を表すこともあるので、

しっかり違いや使い分けを覚えましょう。

まとめ


今回の記事をまとめると、

 

give up
→何かしていたことを諦める

give in
→意見を通すのを諦める

 

でした。

 

 

これで「give up」と「give in」の

違いや使い分けは以上です。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

もし、何か質問があれば

気軽にツイッターで質問してください。

さくりゅう🍌留学行く前に知っておきたかった英語

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました