「完全版」「stop to」と「stop ing」の違いや使い分けをわかりやすく解説

英語の微妙なニュアンスの違い

Stop to talk

Stop talking

あなたはこの違いがわかりますか?

 

 

「Stop to」と「Stop ing」では

意味が180°変わります

 

 

しかし、これらの違いを

理解するのはとても簡単。

 

 

当記事では、

「Stop to」と「Stop ing」の違いや使い分けを

わかりやすく解説していますので

ぜひご覧ください。

 

 

 

結論から言うと、

 

Stop to
→止まって何かする

Stop ing
→何かするのをやめる

 

です。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

「Stop to」の意味


「Stop to」の意味は

止まって何かするです

 

例:

Stop to smoke
(止まってタバコを吸う)

 

「Stop to smoke」は

一度止まってタバコを吸う。

という意味です。

 

 

こういった

止まって何かするときに

「Stop to」を使います。

 

 

そもそも”to do”に

「〜するために」という意味があるので、

上の訳が「タバコを吸うために止まる」と

直訳できることからも簡単に意味を推測できます。

 

 

また、”to”には

何かの方向に向かってるイメージ」があるため、

「Stop to smoke」がタバコの方向に向かっている

イメージからも簡単に意味を推測できるでしょう。

 

他の例:

Stop to think
(止まって考える)

Stop to call
(止まって電話する)

Stop to buy something
(止まって何か買う)

「Stop ing」の意味


「Stop ing」の意味は

何かするのをやめるです

 

例:

Stop smoking
(タバコを吸うのをやめる)

 

「Stop smoking」は

タバコを吸うのをやめる。

という意味です。

 

 

こういった

何かするのをやめるときに

「Stop ing」を使います。

 

 

そもそも”ing”に

「今〜している」という意味があるので、

上の訳が「今、タバコを吸っているのをやめる」と

直訳できることからも簡単に意味を推測できるでしょう。

 

他の例:

Stop thinking
(考えるのをやめる)

Stop calling
(電話するのをやめる)

Stop buying something
(何か買うのをやめる)

「Stop to」と「Stop ing」の違い


おさらいすると、

 

Stop to
→止まって、何かする

Stop ing
→何かするのをやめる

 

です。

 

 

意味が180°違いますよね

 

 

ではこれらを踏まえて、

最初の例文を見てみましょう。

Stop to talk
(止まって話をする)

Stop talking
(話すのをやめる)

 

 

「Stop to」は止まって何かする。

という意味なので、

「Stop to talk」は止まって話をする

という意味になります。

 

 

一方で、「Stop ing」は何かするのをやめる

という意味なので、

「Stop talking」は話すのをやめる

という意味になります。

 

 

このように、

 

Stop to talk
→止まって話をする

Stop talking
→話すのをやめる

 

意味が180°違くなるので、

使うときは注意しましょう。

まとめ


今回の記事をまとめると、

 

Stop to
→止まって、何かする

Stop ing
→何かするのをやめる

 

でした。

 

 

 

これで「stop to」と「stop ing」の

違いや使い分けは以上になります。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

もし、何か質問などあれば

気軽にツイッターに質問してください。

さくりゅう🍌留学行く前に知っておきたかった英語

 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました