「get in」と「get on」の違いや使い分け|知らない人と一緒に乗るかどうか

英語の微妙なニュアンスの違い

”get in”と”get on”はどっちも

乗る」という意味の単語です。

 

 

しかし、車に乗るときは”get in”

バスに乗るときは”get on”を

使わなければなりません。

 

 

よく車やタクシーなど

小さいものに乗るときは”get in”で、

バスや電車など

大きいものに乗るときは”get on”を使う。

と言われます。

 

 

でも車が大きいか小さいかの指標って

人によって様々ですよね。

 

 

当記事では、車の大きさに頼らず

”get in”と”get on”を使い分ける方法を

解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

 

結論から言うと、

 

get in
→知り合いと乗る

get on
→知らない人と乗る

 

です。

 

 

 

※はじめに私の経歴

私はアメリカ、フィリピン、オーストラリアに1年間留学し、

オーストラリアでは仕事を経験。

 

TOEICは930点持っています。


今はブログやツイッターを軸に、

留学で培った経験を発信しています。

 

上の情報が当記事の

信頼担保になってくれると幸いです。

「get in」の意味


”get In”の意味は、

知り合いと乗る乗り物に

「乗る」です

 

 

例えば、「車・タクシー」は

友達や家族などの知り合いと乗りますよね。

 

 

見知らぬ人と

一緒に乗らないはずです

 

 

こういった、

知り合いと乗る乗り物には

”get in”を使いましょう。

 

例:

I get in a car
(車に乗る)

She gets in a taxi
(彼女はタクシーに乗る)

 

 

ちなみに、”get in”の逆で

「車から降りる」と言うときは

”get out of”を使います

 

例:

I get out of a car
(車から降りる)

She gets out of a taxi
(彼女はタクシーから降りる)

 

 

つまり、

知り合いと乗る乗り物には”get in”

降りるときには”get out of”を使いましょう。

 

 

また、”get in”は他にも

到着する」という意味でよく使われます。

 

例:

I got in around 10am
(午前10時あたりに着いた)

What time did you get in?
(何時に着いた)

 

 

このように、

 

get in
→知り合いと乗る乗り物「車・タクシー」に乗る
 到着する

get out of
→知り合いと乗る乗り物から「降りる」

 

となるので覚えておきましょう。

「get on」の意味


”get on”の意味は、

知らない人と乗る乗り物に

乗る」です。

 

 

例えば、「バス・電車・飛行機・船」は

知らない人とも一緒に乗りますよね。

 

 

知ってる人とも乗りますが

周りに他の利用者もいるはずです

 

 

こういった、

知らない人と乗る乗り物には

”get on”を使いましょう。

 

例:

I get on a bus
(バスに乗る)

She gets on a train
(彼女は電車に乗る)

He gets on an airplane
(彼は飛行機に乗る)

They get on a ship
(彼らは船に乗る)

 

 

ちなみに、”get on”の逆で

「車から降りる」と言うときは

”get off”を使います

 

例:

I get off a bus
(バスから降りる)

She gets off a train
(彼女は電車から降りる)

He gets off an airplane
(彼は飛行機から降りる)

They get off a ship
(彼らは船から降りる)

 

 

つまり、

知らない人と乗る乗り物には”get on”

降りるときには”get off”を使いましょう。

 

 

また、”get on”は他にも

「get on in」「get on at」「get on with」のように

後ろに前置詞がつき、

〜をうまくやる」という意味にもなります。

 

例:

How did you get on in your exam?
(試験はうまくいった?)

How are you getting on at school?
(学校でうまくやってる?)

How are you getting on with your work?
(仕事はうまくいってる?)

 

 

 

このように、

 

get on
→知らない人と乗る乗り物「バス・電車・飛行機・船」に乗る
 〜をうまくやる

get  off
→知らない人と乗る乗り物から「降りる」

 

となるので覚えておきましょう。

「ride on」の意味


”get in”や”get on”の他にも

「乗る」という意味を表す単語があります。

 

 

それが「ride on」です。

 

 

”ride on”が使えるのは、

何かの空間の中にいるイメージがなく

何かの上にまたがって乗るときです。

 

 

例えば、

バイク・自転車・」などがそれに当てはまります。

 

 

車やバスなどは乗り物の中にいますが、

バイク、自転車、馬などは

乗り物の中にいませんよね。

 

 

また、何かの上にまたがっています。

 

 

こういった、

何かの空間の中にいるイメージがなく

何かの上にまたがって乗るときは

”ride on”を使いましょう。

 

例:

I ride on a motorbike
(バイクに乗る)

She rides on a bike
(彼女は自転車に乗る)

They ride on a horse
(彼らは馬に乗る)

まとめ


今回の記事をまとめると、

 

get in
→知り合いと乗る乗り物「車・タクシー」に乗る
 到着する

get out of
→知り合いと乗る乗り物から「降りる」

 

get on
→知らない人と乗る乗り物「バス・電車・飛行機・船」に乗る

 〜をうまくやる

get  off
→知らない人と乗る乗り物から「降りる」

 

ride on
→何かの空間の中にいるイメージがなく、
 何かの上にまたがって乗る乗り物
「バイク・自転車・馬」に乗る

 

でした。

 

 

 

また最初に言った通り、

”get in”と”get on”の違いは

 

get in
→小さい車

get on
→大きい車

 

のように車の大きさによって

わけることも一応できます。

 

 

ただ、

 

get in
→知り合いと乗る

get on
→知らない人と乗る

 

という違いでも考えきれるので、

色んな角度から”get in”と”get on”の違いを

理解しましょう

 

 

 

これで「get in」と「get on」の

違いや使い分けは以上になります。

 

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

もし、何か質問などあれば

気軽にツイッターに質問してください。

さくりゅう🍌留学行く前に知っておきたかった英語

 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました